聖書の読み方「バビロン陥落のダリウスは何者か」(聖書の考古学」2019.8.11(B)

史実としてバビロンを陥落させたペルシャ王はキュロスですが、ダリウスと記したのはダニエル書の間違いでしょうか?

Illustration from “Illustrerad verldshistoria utgifven av E. Wallis. volume I”: Relief of Cyrus.(Wikipedia)

ペルシャ帝国の歴代王の年表を見ると、バビロンを陥落したキュロス大王の前の王はカンビュセス1世、キュロス大王の次の王はカンビュセス2世でその次の王はダレイオス1世だが、年代的に見てもダリオス1世はバビロン陥落の王としては除外できる。

ダニエル書に記されているダリウスについて大きく2つの見解があります。一つは地方長官グバル(ゴブライアス)のことを指しているという見解、もう一つはクロス(キュロス)王のことを指しているという意見です。

「メデア人ダリヨス」は

  1. 地方長官グバル(ゴブライアス)
  2. クロス王

A great many scholars (e.g., Whitcomb, Leupold, Wood, Archer, Albright, Wilson, Delitzsch) have identified Darius as Gubaru (Gobryas), the governor of Babylon mentioned in the Nabonidus Chronicle and other ancient texts.
Wiseman, Bulman, Baldwin, and others favor the opinion that Darius is a title for Cyrus, the first ruler of the Medo-Persian Empire.
(Miller, S. R. (1994). Daniel (Vol. 18, pp. 174–175). Nashville: Broadman & Holman Publishers.)

グバル=ダリヨス を支持する事柄

  1. ナボニドゥス年代記でクロスがグバルを町の長官に任命したという記載。
  2. ナボニドゥス年代記でグバルが街を治めるために「役人」district officerを複数立てたのはダニエル6:1と一致。
  3. ダニエル5:31では”その国を受けた”とあるので「上」の」者がいることになる。
  4. 同様にダニエル書9:1では、「王とされた」(ヘブライ語)
  5. グバルは年が進んでいた(クセノフォン)と記されている = 「ダリヨスはおおよそ62歳」(ダニエル書5:31)

1 In the first year of Darius the son of Ahasuerus, by descent a Mede, who was made king over the realm of the Chaldeans— (ESV)

מָלַךְ
mâlak, maw-lak’; a prim. root; to reign; incept. to ascend the throne; caus. to induct into royalty; hence, (by impl.) to take counsel:— consult, × indeed, be (make, set a, set up) king, be (make) queen, (begin to, make to) reign (-ing), rule, × surely.

מֶלֶךְ
melek, meh’-lek; from 4427; a king:— king, royal.

Strong, J. (1996). The New Strong’s Dictionary of Hebrew and Greek Words. Nashville: Thomas Nelson.

クロス=ダリヨス を支持する事柄

  1. 古代中東では王たちは二つ以上のタイトルを持つことが多かった。
  2. ダニエル書はアラム語とヘブライ語で書かれており、二つの呼称は不自然ではない。ダニエル = ベルテシャザル
  3. クロスの年齢 = ダリヨスの年齢(おおよそ62歳)。
  4. バビロンはクロスの冬の間の住まい(クセノフォン)。
  5. ダニエル書6:28、「ダリヨスの世と、ペルシャ人クロスの世」の「と」וְ は「すなわち」と読むこともできる。(歴代誌下5:26も参照)
  6. ダニエル書9:1,
  7. ダニエル書11:1, (LXX, Theodotion)
  8. 文献上のクロスとダリヨスの記述の一致(Bulman)

וְ

  1. and; a marker to join or connect words or phrases (Ezr 4:8);
  2. and then, and also then; a marker to join and continue (Da 2:4; Ezr 6:11);
  3. moreover, yet also; a marker to intensify (Ezr 6:8);
  4. but; a marker that shows contrast, or an adversative relation (Da 3:15, 18);
  5. so that; a marker of purpose (Da 5:2b);
  6. that is; a marker for explanation (Da 4:22[EB 25]),
    note: a connector with many uses and nuances

Swanson, J. (1997). Dictionary of Biblical Languages with Semantic Domains: Aramaic (Old Testament) (electronic ed.). Oak Harbor: Logos Research Systems, Inc.

聖書を読んでいるとこのように一見史実と異なるような箇所もありますが、当時の考古学的な文書発見や言語の研究の進歩などにより、物語の歴史性がより鮮明に示されてきているように思える。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください