聖書の読み方」カテゴリーアーカイブ

聖書の読み方「ネブカデネザルの大きな像の夢」(聖書の考古学)

歴史書としての聖書の読み方として、3月17日(日)はダニエル書に記されているネブカデネザルの大きな像の夢について話しました。 この最初の夢はダニエル書2章1節にはネブカデネザル王治世第2年の出来事として記されています。 … 続きを読む

カテゴリー: 聖書の読み方 | タグ: | コメントする

聖書の読み方「二つの福音?」(聖書神学)2018.9.9

聖書の読み方、今回は「2つの福音?」と言う変な題をつけましたが、それは福音が2つあるとか別の福音があると言うつもりはなく、私たちが時々忘れがちな福音のもう一つの要素について考えたかったからです。 神が王となられてその民に … 続きを読む

カテゴリー: 聖書の読み方 | タグ: | コメントする

聖書の読み方「古代ヘブライの宇宙観」(聖書神学)2017.9.17

重力波の初観測(今年のノーベル物理学賞)でいよいよ宇宙誕生の見る手がかりを人類が手にいれようとしています。ホモ・サピエンス20万年(?)にしてやっとここまで来たかの観とともに、実際に見えて来るものからBig Bangの現 … 続きを読む

カテゴリー: 聖書の読み方 | タグ: | 2件のコメント

聖書の読み方「我々に似せて・人とは?」(聖書神学)(聖書の考古学)

聖書の読み方によって大きな示唆を与えられるのがこの問題ではなかろうか?・・・「人とはなにか?』”What is man?”・・・人と他の生き物とはどう違うか? 人と地球上の他の存在とを決定的に区別する性質・定 … 続きを読む

カテゴリー: 聖書の読み方 | タグ: , | コメントする

聖書の読み方「創世記は神話?古代近東文書」(聖書の考古学)

聖書の読み方:::イギリスのアッシリア学者、ジョージ・スミスが1872年12月3日に聖書考古学学会(Society of Biblical Archaeology)で大洪水(Great Flood, Deluge)につい … 続きを読む

カテゴリー: 聖書の読み方 | タグ: | コメントする

聖書の読み方「マソラ本文と創世記1章1節」(聖書批判学)

聖書の読み方について:今日は聖書の一番最初の書の、最初の章の、最初の節の、最初の文字の話です。 創世記1章 1節:はじめに神は天と地とを創造された。2節:地は形なく、むなしく、やみが淵のおもてにあり、神の霊が水のおもてを … 続きを読む

カテゴリー: 聖書の読み方 | タグ: | 1件のコメント

聖書の読み方「欽定訳聖書 King James Bible」(聖書批判学)

「あなたがたは聖書の中に永遠の命があると考えて、聖書を調べているが、聖書は私について証しをするものだ。」ヨハネによる福音書 5章39節::: 聖書の読み方を考える上で重要なのは私たちが手に取って読んでいる聖書がどのように … 続きを読む

カテゴリー: 聖書の読み方 | タグ: | コメントする

聖書の読み方「捏造された聖書」(聖書批判学)

聖書の読み方(聖書批判学)シリースとしては、物騒な題名ですが、これはバート・アーマンと言うアメリカの聖書学者が書いてbest-sellerになった本の、日本語訳の本の題名です。 原題は Misquoting Jesus( … 続きを読む

カテゴリー: 聖書の読み方 | タグ: | コメントする

聖書の読み方「テル・ダン石碑」(聖書の考古学)

聖書の読み方・考古学的発見より::1993年から1994年にかけてテル・ダン遺跡発掘現場で見つかった。その9行目に「ダビデの家」と記されているとされ、シリヤのハザエル王がおおよそ紀元前841年にラモテ・ギリアデでの戦いで … 続きを読む

カテゴリー: 聖書の読み方 | タグ: | 1件のコメント