教会学校

教会学校での学びの内容をご紹介します。

教会学校は10:30開始で、合同礼拝(10:30-11:10)、分級(11:00-11:40)で、
オリーブクラス(小学4年生〜高校生)
ぶどうクラス(乳幼児〜小学3年生)
の2クラスにわかれて学んでいます。
テキストには「成長」を使用しています。聖書は口語訳聖書を用います。貸出用の聖書、賛美歌、聖歌もご用意しています。

教会学校 への3件のフィードバック

  1. phnmacky のコメント:

    9/1(日)預言者エリヤとアハブ王

    ソロモン王の死後、北と南に分裂したイスラエル王国のうち、
    北イスラエル王国の王アハブは、預言者エリヤが語る神様の言葉を聞き入れず、異教の神バアルを拝みました。そのため雨が降らない日が続きましたが、神様は奇跡を起こして預言者エリヤを守ってくださいました。

  2. phnmacky のコメント:

    9/22(日)ナアマン将軍
    預言者エリヤの後継者、エリシャのもとへ、隣国アラムの将軍ナアマンが皮膚病を治してもらいに来ますが、使者がヨルダン川で7度身を洗いなさいと伝えるのみで、まるで門前払いのような扱いを受けます。それに気を悪くしたナアマン将軍は、怒って帰ろうとしますが、賢い従者がそれを諫め、無事に病が癒やされます。
    ナアマン将軍は「この国にしか本当の神様はいない」と賛美しますが、エリシャが姿を見せなかったのは、自分が感謝されるのではなく、神様があがめられるようにという配慮だったのでしょう。
    ちなみにナアマン(Naaman)とナウマン象の発見者であるナウマン(Naumann)は、似ていますが、まったく別の言葉のようです。

  3. phnmacky のコメント:

    4/16(日)は、イースターの学びをしながら、「聖書カルタ」を楽しみました。
    DVDの「復活RISEN」を観ましたが、復活のイエス様を信じない人々の、
    遺体探しなど、内容が、こどもたちには、あまり合わなかったようです。

コメントを残す